イランイラン

「花の中の花」と言われるイランイランですが、
「貧乏人のジャスミン」と揶揄されることも・・・
それほど香りが芳醇という事でもありますが、私はジャスミンよりも
オリエンタル調な香りが強いと感じます。
抽出される際のタイミングでグレードが異なります。
(高いグレードになるに従い鎮静作用が増します)
そんなイランイランはリラックスに使われるだけではなく、
実に様々なケアに使える精油です。

イランイラン Cananga odorata

科名:バンレイシ科
禁忌事項・注意事項は特になし
(血圧を下げる作用もあるので、低血圧の人は香りで頭が痛くなってきたり、
苦手と感じる事もあります)

含有成分
セスキテルペン炭化水素類 ゲルマクレンD・β-カリオフィレン・α-ファルネセン
エステル類 酢酸ゲラニル・安息香酸ベンジル・酢酸ベンジル
モノテルペンアルコール類 リナロール

精油の特性

  • 鎮静作用
  • 鎮痙作用
  • 抗うつ作用
  • 精神安定作用
  • 精神強化作用
  • 精神高揚作用
  • 皮脂分泌調整
  • 鎮痛作用
  • 血圧降下作用
  • 不整脈調整作用
  • 誘眠作用
  • 催淫作用   など

✧香りの強い精油なので、ブレンドする際の使用量に気をつけてください

Image by Marina Pershina from Pixabay

使用例

【筋肉痛・こむら返り】
ローズマリー・カンファーやウィンターグリーン
などとブレンドし、患部をマッサージ
【生理痛】
クラリセージやバジルなどとブレンドし、腹部に塗布
【不安・パニック】
ローレル・カモマイル・ローマンなどをブレンドし、
不安やパニックになった時に手首に塗布、鼻からゆっくり吸引する
【不眠・緊張・情緒不安定】
マンダリンやネロリ、ラベンダー・アングスティフォリアとブレンドし
芳香浴やバスタイムに使用
【更年期のイライラ】
カモマイル・ローマン、ラベンダー・アングスティフォリア、クラリセージなどとブレンドし、芳香浴やバスタイムに





>Remer.

Remer.

CTR IMG
script async defer data-pin-hover="true" data-pin-tall="true" data-pin-round="true"